So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラマ カーネーション あらすじ 第17週 ブログトップ

朝ドラマ カーネーション あらすじ 第17週

朝ドラマ カーネーション あらすじ 第17週

尾野真千子が朝の顔に!

世界のコシノ三姉妹を育てた強く明るい母の奮闘記

連続テレビ小説 カーネーションは毎週月曜~土曜 08:00~08:15です。

見逃してしまった方は連続テレビ小説 カーネーション 放送スケジュール を参考にしてください。

朝ドラマ カーネーション早くも第17週に突入です。

今週のサブタイトル「隠しきれない恋」はジギタリスの花言葉らしいですね・・・

(クリックすると楽天の商品ページに行けます。)


さて、今週放送の連続テレビ小説 カーネーションどんな展開となるのか あらすじ 第17週の紹介です。

糸子(尾野真千子)は周防(綾野剛)とお互いの気持ちを確かめてから、次々と女性らしい洋服を作るようになり、自身も洋服を着始める。

しかし三浦(近藤正臣)に呼び出され、北村(ほっしゃん。)が、糸子と周防にだまされたと吹聴していると聞いて驚く。

北村も糸子に惚れていたのだ。

仕事を失い道ならぬ恋に苦しんでいる周防に、三浦はいっそ糸子に雇ってもらえと持ちかける。

周防がオハラ洋装店で紳士服を受け持つことになり、糸子は周防と一緒にいられる喜びをかみしめる。

そんな矢先、安岡美容室で働く奈津(栗山千明)を、中年の男性(ラサール石井)が訪ねてくる。

奈津と結婚したいという男性の言葉に驚きつつも、糸子は周防と協力して、秘密で花嫁のドレスを用意する。

奈津の幸福を祈りつつ、いきいきと働く糸子。しかし恵(六角精児)から、周防と自分のいきさつが噂になっていると聞く。

ある日親戚と近所一同が集まり、周防とは別れるよう、糸子をいさめる。

そこへ娘たちが現れ、長女の優子(野田琴乃)は、お母ちゃんは間違ったことはしない、許してやってくれと大人たちを黙らせる。

糸子は周防に、隣町に紳士服の店を持たせるが、二人の思いにはずれが生じていた。

以上が、朝ドラマ カーネーション あらすじ 第17週の紹介でした。

連続テレビ小説 カーネーション 今週もお楽しみください。


★連続テレビ小説 カーネーションに関連する商品なら楽天市場がおすすめです。★



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラマ カーネーション あらすじ 第17週 ブログトップ
Copyright © 朝ドラ カーネーション 最終回 徹底研究 All Rights Reserved.
セキュリティ管理 QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。