So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラマ カーネーション あらすじ 89話 ブログトップ

朝ドラマ カーネーション あらすじ 89話

朝ドラマ カーネーション あらすじ 89話

朝ドラマ カーネーションもいよいよ16週目に入り物語も最終回まで目が離せません。



北村(ほっしゃん。)の既製服工場での初日、監督として周防(綾野剛)が現れ、糸子(尾野真千子)は驚く。

婦人服に疎い北村ではなく周防にディオールの説明をすることに。

さて、1月19日(木)放送の朝ドラマ カーネーション どんな展開となるのか、あらすじ 89話の紹介です。

北村(ほっしゃん。)の工場での初日、監督として現れたのは、周防(綾野剛)だった。

うろたえていた糸子(尾野真千子)だったが、2年前の水玉ワンピースを作れという北村の言葉に、婦人服の流行を知らないのかと声を荒げる。

驚いた北村は逃げ出し、糸子は周防に流行の「ディオール」の服を説明することに。

家に戻った糸子は、工場の監督について昌子(玄覺悠子)に尋ねられ思わず言いよどむ。

後ろめたい思いにがく然とする糸子。

以上が、朝ドラマ カーネーション あらすじ 89話の紹介でした。

朝ドラマ カーネーション 89話の放送日は2012年1月19日(木) 8時00分~8時15分です。

朝の忙しい時間帯で見逃してしまった方は連続テレビ小説 カーネーション 放送スケジュール を参考にしてください。

1週間分まとめたあらすじなら朝ドラマ カーネーション あらすじ 第16週 がおすすめです。


★連続テレビ小説 カーネーションに関連する商品なら楽天市場がおすすめです。★



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラマ カーネーション あらすじ 89話 ブログトップ
Copyright © 朝ドラ カーネーション 最終回 徹底研究 All Rights Reserved.
セキュリティ管理 QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。