So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラマ カーネーション あらすじ 83話 ブログトップ

朝ドラマ カーネーション あらすじ 83話

朝ドラマ カーネーション あらすじ 83話

朝ドラマ カーネーションもいよいよ15週目に入り物語も最終回まで目が離せません。



紳士服の注文を受け、糸子(尾野真千子)は三浦(近藤正臣)に相談し、思いがけず周防(綾野剛)に仕立てを頼むことになる。

周防は糸子が作った水玉ワンピースに見とれる。

さて、1月12日(木)放送の朝ドラマ カーネーション どんな展開となるのか、あらすじ 83話の紹介です。

酔っ払って周防(綾野剛)におぶられて帰ったことを忘れたい糸子(尾野真千子)。

紳士服の注文があったため、三浦(近藤正臣)に相談すると、なんと周防に仕立てを頼むように言われる。

糸子は恥ずかしい気持ちを抑え、亡き夫の道具を使ってもらうため、店に案内する。

長崎弁を話し、舶来の靴を履いている周防を、千代(麻生祐未)たちは珍しがりながらも受け入れる。

一方周防は、糸子が作った水玉のワンピースに見とれていた。

以上が、朝ドラマ カーネーション あらすじ 83話の紹介でした。

朝ドラマ カーネーション 83話の放送日は2012年1月12日(木) 8時00分~8時15分です。

朝の忙しい時間帯で見逃してしまった方は連続テレビ小説 カーネーション 放送スケジュール を参考にしてください。

1週間分まとめたあらすじなら朝ドラマ カーネーション あらすじ 第15週 がおすすめです。


★連続テレビ小説 カーネーションに関連する商品なら楽天市場がおすすめです。★



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラマ カーネーション あらすじ 83話 ブログトップ
Copyright © 朝ドラ カーネーション 最終回 徹底研究 All Rights Reserved.
セキュリティ管理 QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。