So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラマ カーネーション あらすじ 総集編 ブログトップ

朝ドラマ カーネーション あらすじ 総集編

朝ドラマ カーネーション あらすじ 総集編

朝ドラマ カーネーション 前半戦も高視聴率のまま無事に終え2011年12月31日(土) 7時20分~8時50分より

連続テレビ小説「カーネーション」総集編 前編「あこがれ」が放送されます。

朝ドラマ カーネーション 前半を見てない方もこの総集編を見て来年からの後半戦に繋げましょう・・・



大阪・岸和田生まれの小原糸子(尾野真千子)。

ドレスに憧れミシンに出会い、父・善作(小林薫)の反対にもめげず洋裁師の道を歩む。

三人の娘の母となるも夫は出征する。

連続テレビ小説「カーネーション」総集編 前編「あこがれ」 あらすじの紹介です。

大正時代に大阪・岸和田の呉服屋の長女として生まれ、だんじりに憧れる、おてんばな少女・小原糸子(尾野真千子)。

ミシンと出会い、父・善作(小林薫)の猛反対を押し切って洋裁の道を突き進む。

修業を積んだ糸子は、やがて洋裁店の看板を掲げる。

女性を美しくすることに生きがいを感じる糸子は、戦時下でもオシャレなモンペを作るなど、たくましく生きる。

糸子が結婚し3人の娘を授かった後、父が亡くなり、夫は出征してしまう。

以上が、朝ドラマ カーネーション あらすじ 総集編の紹介でした。

朝の忙しい時間帯で見逃してしまった方は連続テレビ小説 カーネーション 放送スケジュール を参考にしてください。

1週間分まとめたあらすじなら朝ドラマ カーネーション あらすじ 第14週 がおすすめです。


★連続テレビ小説 カーネーションに関連する商品なら楽天市場がおすすめです。★



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラマ カーネーション あらすじ 総集編 ブログトップ
Copyright © 朝ドラ カーネーション 最終回 徹底研究 All Rights Reserved.
セキュリティ管理 QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。