So-net無料ブログ作成
朝ドラマ カーネーション あらすじ 58話 ブログトップ

朝ドラマ カーネーション あらすじ 58話

朝ドラマ カーネーション あらすじ 58話

朝ドラマ カーネーションもいよいよ10週目に入り物語も最終回まで目が離せません。



昭和17年末、糸子(尾野真千子)は出産を控えていたが、勝(駿河太郎)に召集令状が届く。

出征後、送り返されてきた背広のポケットの写真に糸子は仰天することになる。

さて、12月8日(木)放送の朝ドラマ カーネーション どんな展開となるのか、あらすじ 58話の紹介です。

昭和17年末、糸子(尾野真千子)の3回目の出産が近くなった矢先、勝(駿河太郎)に召集令状が届く。

糸子はあえて仕事で気持ちを紛らわせるが、勝の髪をバリカンで刈っているうちに万感の思いが込み上げる。

出征前夜、善作(小林薫)に向き合った勝は、すみませんと頭を下げ、糸子は思わず、むせび泣く。

そして善作と勝は徹夜で飲み明かした。

数日後、勝が送り返してきた背広のポケットにあった1枚の写真に、糸子は仰天する。

以上が、朝ドラマ カーネーション あらすじ 58話の紹介でした。

朝ドラマ カーネーション 58話の放送日は2011年12月8日(木) 8時00分~8時15分です。

朝の忙しい時間帯で見逃してしまった方は連続テレビ小説 カーネーション 放送スケジュール を参考にしてください。

1週間分まとめたあらすじなら朝ドラマ カーネーション あらすじ 第10週 がおすすめです。


★連続テレビ小説 カーネーションに関連する商品なら楽天市場がおすすめです。★



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラマ カーネーション あらすじ 58話 ブログトップ
Copyright © 朝ドラ カーネーション 最終回 徹底研究 All Rights Reserved.
セキュリティ管理 QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。