So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラマ カーネーション あらすじ 50話 ブログトップ

朝ドラマ カーネーション あらすじ 50話

朝ドラマ カーネーション あらすじ 50話

朝ドラマ カーネーションもいよいよ9週目に入り物語も最終回まで目が離せません。



松坂家で静養中の糸子(尾野真千子)は、店が気になりこっそり様子を見に行くが、道中で陣痛が始まってしまう。

木之元(甲本雅裕)に助けられるが、難産で苦しむことに。

さて、11月29日(火)放送の朝ドラマ カーネーション どんな展開となるのか、あらすじ 50話の紹介です。

糸子(尾野真千子)が臨月を過ごすことになった松坂家では、家業の紡績工場が軍需品を作らざるを得なくなり清三郎(宝田明)や貞子(十朱幸代)が苦慮していた。

店が気になる糸子は、こっそり抜け出して様子を見に戻るが、電車の中で陣痛が始まってしまう。

道中出会った木之元(甲本雅裕)に助けられ自宅に担ぎ込まれるが、難産で苦しむ。勝(駿河太郎)、善作(小林薫)、千代(麻生祐未)らが心配する中、次女の直子が誕生する。

以上が、朝ドラマ カーネーション あらすじ 50話の紹介でした。

朝ドラマ カーネーション 50話の放送日は2011年11月29日(火)8時00分~8時15分です。

朝の忙しい時間帯で見逃してしまった方は連続テレビ小説 カーネーション 放送スケジュール を参考にしてください。


★連続テレビ小説 カーネーションに関連する商品なら楽天市場がおすすめです。★



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラマ カーネーション あらすじ 50話 ブログトップ
Copyright © 朝ドラ カーネーション 最終回 徹底研究 All Rights Reserved.
セキュリティ管理 QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。